Dyna Pack

計測結果

スバル GC8 インプレッサ

MACHINE SPEC
GC8、2.5L(ヘッドK型サルガオ)、STIver3用タービン(ブースト1.25)、チタンマフラー、STIver3用カム、MDI、レーシングプラグ etc

計測結果
405.6ps

スバル GC8 インプレッサ

日産 S13 シルビア

MACHINE SPEC

計測結果
328.6ps

コメント
作業したのは、レーシングプラグに交換・ECU書換え・各メーター+センサー取付のみです。
加給は、アクチュエーターのロッドが長い状態で付いていたのでノーマル時=0.9k チューニング時=1.1kでした。
計測の結果、上記のメニューだけで100馬力も上がってしまいました!!
計測後、新千歳モーターランドでドリフトの練習会に参加したそうです。
その際、最初は215/45R17のラジアルタイヤを履いており、スモーク状態だったんだとか。
その後、245/45R17のSタイヤに交換したそうですが、3速でふりっぱなしだったらしいです。
オーナーさん曰く「社長、パワー上がりすぎてオレ踏めないっスよ~」との事でした。

スバル GDB インプレッサ

MACHINE SPEC
E/G・タービンノーマル・アクチュエーター強化・社外エアクリーナー・ECUデータ変更・社外マフラー・レーシングプラグ・okada電子IG ETC

計測結果
399.4ps

コメント
以前、市内の某ショップでブーコン+Fコン+マフラー変更で330ps出てたらしいインプレッサです。
先日、当社でECUセッティングした後にダイナパックで計測した時は315ps+トルク30kでした。
納車してからTELにて「この数値はありえないねー」との事で、その後数台計測してみると、ダイナパック自体が他の機械より大パワー仕様なのでロスが大きく、補正値が違う事が判明したので、今回計測しなおしました。
その結果、399.4psをマーク!
そもそも白老カーランドの最終コーナー手前のヘアピンからの短い直線で、2速で235/45R17が白煙状態になるらしく、通常4WDで1速ならあおってなんとかホイールスピンしても、2速以上でするのは400ps以上無いとしない筈なので、このデータ通りだと思います。

スバル GDB インプレッサ

日産 BCNR33 スカイラインGT-R

MACHINE SPEC

計測結果
531.3ps

コメント
ダイナパックでの計測の結果、531.3psをマークしました。

三菱 ランサーエボリューション4

MACHINE SPEC

計測結果
417.2ps

コメント
ダイナパックでの計測の結果、417.2psをマークしました。

三菱 ランサーエボリューション4

三菱ランサーエボリューション9

MACHINE SPEC
E/G+M/T+DEFOIL、各エレメント交換、社外エアクリーナー+スポーツ触媒+マフラー

計測結果
381ps

コメント
この車両は計測前に当社のパワーステップアップセット
(当社推奨E/G「エンジン」+M/T「ミッション」+DEF「デフ」OIL、各エレメント交換、社外エアクリーナー+スポーツ触媒+マフラー)の施工が完了している車輛です。
最初の計測数値が300psで、ecu を書き換えセッティングした数値が381ps出てしまい、これ以上はクラッチをトリプル等の強化にしなければ無理なのでブーストも下げてセットしました。(1.1k)

Contactお問い合わせ

  • 011-612-8898

    営業時間 AM 10 : 00 ~ PM 19 : 00 (日・祝休み)

  • ホームページからお問い合わせをする

    メールフォーム